借り換えローンを比較するポイントは?

多くの金融機関によってさまざまな種類の借り換え用商品が提供されています。その中から、自分にとってもっとも有利になるプランを探し出すためには、おさえておかなければならないポイントがいくつかあります。

はじめに、現時点でのローンプランについてしっかりと把握しておくことが大切です。その上で、それぞれの金融機関で提供されているプランを比較し、具体的にどの程度返済額が安くなっているのかをシミュレートしてみるようにします。また、そのプランが返済期間を伸ばせるものかどうかの確認も必要です。

借り換えた場合も現在の返済期間と同じ年数でというのが、これまで一般的でしたが、先行きの見えにくい社会情勢を反映して、金融機関によっては返済期間を延ばすことが可能になるところも増えています。その逆として、繰り上げ返済のことも考えておくのがいいでしょう。

現在の返済金額に余裕があるのならば、一日でも早く返済をしてしまう方がいいのですが、その度に繰上げ返済手数料を取られてしまうようなプランですと、元も子もありません。ですので、そのプランが繰上げ手数料を無料としているのかを、きちんと確認しておくべきでしょう。

銀行ですら価格競争を行うこともあるため、多くの方が借り換えをすればするほど、金利は安くなっていくといわれています。
自分の現在の収入やそこから返済に充てられる額を算出した上で返済期間の見直しを行いつつ、事故や病気などで安定した収入が得られなくなってしまった場合でも、安心して返済していけるような自由度の高い借り換えプランを比較して選んでいくことが肝要です。