借り換えローンで元金の返済スピードが増す?

多額の借入金をできるだけ早く完済するための方法として、以前から推奨されていたのは、繰り上げ返済です。ただ金融機関によっては、100万円単位でなければ繰り上げ返済をすることはできないとしています。加えて、繰り上げ返済手数料が発生するという場合もあります。

また、とにかく早く返済を終わらせたいという気持ちから、日常生活に支障が生じるほどにお金を返済に充ててしまい、いざというときの備えが不安になってしまうということにもなりかねません。
安定的にスピーディーに借り入れを返済するためには、現在の返済計画を見直した上で借り換えローンを組んでみるという方法もあります。

借り換えた場合の諸経費を加えたとしても、ほとんどの場合ではこれまでと比べてローンの金利は低くなります。そのため、借り換えをすることによって一括返済をして総返済額を減らしていくことが、元金を減額するための基本となります。

金利が低くなれば毎月の返済額も少なくなりますから、それをあらたな返済へと回すことができます。結果として、完済までの期間は短くなると見込まれます。その上で将来的に余裕が生まれれば、借り換えローンと合わせて繰り上げ返済をすることもできます。
双方を活用して、無理のない返済計画を立てることが大切です。

長期的に返済していくローンについて見直すことには、手間もかかりますが効果的です。自分の現状について認識し、さまざまな借り換えプランをシミュレートすることによって、返済期間の短縮や返済額の減少につながります。